TOPIC DATA BASE

1 【衝撃】ペヤング「モノホントンコツMAX」やきそば、本当に臭い → 歴代最凶のペヤング誕生か?

   

Pocket

【衝撃】ペヤング「モノホントンコツMAX」やきそば、本当に臭い → 歴代最凶のペヤング誕生か?

出だしからいきなりではあるが、ぶっちゃけさせて欲しい。2020年11月2日から発売開始となったペヤングの新商品『モノホントンコツMAXやきそば』はちょっと……いや、かなりヤバい。ウマいとかまずいとかの前に、マジで臭いのだ。私、P.K.サンジュンはその臭さを感じながらこの原稿を書いている。

これまで数々のペヤングを食し、良いことも悪いことも正直にお伝えしてきたつもりだが『モノホントンコツMAXやきそば』は良い意味ではなく長く語り継がれることであろう。さあ、そこのあなた。1度でいいから『モノホントンコツMAXやきそば』を堪能し、歴史の証人になってくれ──。

・明らかな確信犯

そもそもペヤング『モノホントンコツMAXやきそば』には、当初から怪しい雰囲気があった。というのも、公式発表がニオイについて隠すことなく言及していたからだ。

「旨味が凝縮された濃厚な味わいと、九州豚骨ラーメンのような豚骨臭がしっかりと感じられる本物(モノホン)志向の商品です。※風通しの良い所での調理をおススメします」

濃厚で美味しい豚骨ラーメンではあるが、その香りは人によって好き嫌いがあることもまた事実。特に豚骨ラーメン専門店の前を通り過ぎるときに感じる強烈なトンコツ臭は、豚骨ラーメンが好きな人でもなかなかヘビーなハズだ。

さらに言えば、商品紹介の中に “臭” の文字を入れることもどうかしている。仮に豚骨臭がしっかりと感じられるとしても、普通の感覚ならば「豚骨の香りが~」くらいに抑えるのが大人のやり方であろう。そういう意味で『モノホントンコツMAXやきそば』は明らかな確信犯である。

・いざ開封

で、いつも通りの作り方えペヤングを湯切りしたら、あとは問題のソースを投入して絡めるだけ。そして1ミリだけソースを開封した瞬間、私の鼻は異変を感じ取っていた……。

本当に臭いッッッ!!!!

なんということだろう? この臭さはまさにアレ。そう、先述した豚骨ラーメン店の前を通るときに換気扇から出てくるのあのニオイである。マジかよペヤング……! ついにトチ狂いやがったか……!!

ただし、ニオイの有無は個人の感覚によるところが大きい。私1人だけの判断だと、場合によっては『モノホントンコツMAXやきそば』に対する中傷になってしまう可能性もある。そこで当サイトで最も嗅覚が鋭い、編集長のGO羽鳥にもニオイをかいでもらうことにした。

「え、くさいの? なになに? 味じゃなくてニオイ? え、なんで?」と必要以上に警戒するGO羽鳥。で、そろりそろりと鼻を近づけていくと……。

「ううわぁぁあああ……」

さすがに「オエッ!」とはなかなかったものの、彼の苦悶の表情がすべてを物語っていた。GO羽鳥の分析によると「豚骨ラーメン屋の換気扇」に加え「にんにく」と「超大量の粉チーズ」がミックスされた感じだという。いわく「自分では絶対に買わない」とのことだ。

・歴史に残る衝撃作

なお、味については「超濃厚なトンコツ味」であるが、食べた口からもニオイの生き残りを感じるから注意して欲しい。実食からおよそ1時間が経過した今なお、マスク内にヤツの気配を感じている。そういう意味で滞在力も超ド級だ。

というわけで、味うんぬんより本気でニオイがエゲツない、モノホントンコツMAXやきそば。おそらく今後、これほど衝撃的なペヤングはそうそう登場しないだろう。ウマいまずいはこの際、関係ない。歴史の証人になるため、モノホントンコツMAXやきそばをお買いお求めいただきたい。

ペヤング『モノホントンコツMAXやきそば』はメーカー希望小売価格205円で発売中だ。

参考リンク:ペヤング公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:RocketNews24.

 - まとめ