TOPIC DATA BASE

1 なぜSpace XのFalcon 9(自動で垂直着陸したロケット)は 揺れる船上でも倒れないのか

   

Pocket

なぜSpace XのFalcon 9(自動で垂直着陸したロケット)は 揺れる船上でも倒れないのか

先日、Space Xが民間企業として初の有人打ち上げに成功し、さらにはISSへのドッキングにも成功して世界中が大いに盛り上がりました。普段はそこまで宇宙開発に興味が無い方でも、ニュースでご覧になったことでしょう。

個人的に一番のハイライトは、打ち上げ後にFalcon 9ロケットが自動で回収用の船に垂直着陸してくるところ。あの逆再生的な挙動が何回見ても現実味が無くて楽しいんですよね。そんな感じで何回か見ていてちょっと気になったことが。あのロケット、船が揺れたら倒れそうじゃない?

・ルンバ

一応Falcon 9には細い脚がついていますが、ロケットを安定して立たせるにはどうも頼りない感じ。回収用の船(Of Course I Still Love You号といいます)はどうやっても波で揺れるので、絶対倒れそうじゃないですか。

気になって調べたところ、どうやら知る人ぞ知る謎のマシーンが密かに活躍していたみたいです。名前はOctagrabberというそうで、見た目からネットではルンバと呼ぶ人も。マニアは数年前から注目されており、Space Xに関する情報を収集しているファンサイト「ElonX」が情報をまとめています。また、米メディア「Tech Insider」もOctabrabberに注目した動画をYouTubeにて公開していました。

それらによると、どうやらOctabrabberは回収用の船の端の方にある専用のカーゴに搭載されているようです。そして、ロケットが着陸してきたらカーゴから出てきてロケットの真下に移動し、4つのアームでロケットを固定すると考えられているようです。

回収用の船は無人なため、Octabrabberは近くに待機している船からリモート操作するものとみられています。実際にロケットを固定するまでの動画は公開されておらず、Space Xから詳しい情報は出ていないため、あくまでファンやメディアによって撮影された写真や動画などを基にした推測となっています。

・秘密では無いもよう

ただし、Space Xはその存在を秘密にしているわけでも無いもよう。先日の打ち上げ後にSpace Xの公式Twitterにて掲載された、改修後のFalcon 9の写真にも、Octabrabber自体は普通に映っていました。活躍するのがロケット着陸後なので、タイミング的に新聞や地上波で報じられる機会も無く、一般にはあまり知られていなかった感じでしょうか。

そんな知る人ぞ知る感あるOctagrabberですが、航空宇宙マニアの中にはロケットよりもOctagrabberを追いかける熱心なファンもいるようです。SNSで検索するとファンたちが捉えた様々なOctagrabberの写真を見ることができます。一度、カーゴから出てきてロケットを固定する瞬間までを見てみたいですね。

参照元:Elon X、Instagram spacex、Twitter @SpaceXYouTube
執筆:江川資具

 - まとめ