TOPIC DATA BASE

1 ケニア政府が国民のために送ってくれたモノとは? マサイ通信:第385回

   

Pocket

ケニア政府が国民のために送ってくれたモノとは? マサイ通信:第385回

スパ! ルカだ。マサイ族の戦士・ルカだ。みんなどうだ? 油断していないか? 日本、もう大丈夫なのか? ケニアは、コロナ、まだまだだぞ。毎日100人以上の新規感染者が出ている状態。日本で言うところの緊急事態宣言も、まだまだケニアでは続行中だ。

さて、そんな状態のケニアなんだが、つい先日、オレたちの住むエリアに、政府からの支援物資が届いたんだ。何が届いたのかというと、マスクではなく……

食べ物だ。

トウモロコシとか、油とか、とにかくまあ、食料だ。夜間外出禁止令も出ているくらいの不要不急な状態だもんで、お店も閉まっているところが多いのね。なので、政府が食料をドカンと送ってくれたんだ。これは助かる。ありがたい!

オレの聞くところによると、別にオレたちマサイ族だけでなく、ケニアに住むみんな(全国民?)に向けて支援物資が送られたとのことだけど、ナイロビのチャオスのところにも届いたのかな? ともあれ、こちらには届きました!

この話をすると、日本のゴー(羽鳥)は「いい政府だな」と言っていたけど、俺の返事は「良くも悪くもない(Not so good and not so bad)」だ。ゴーは「ルカ、厳しいな〜!」つってたけど、オレの評価は甘くないぞ。ただし、食料を配ったのはGJ(グッドジョブ)だ。では、日本のみなさんも引き続き気をつけて。オレセリ!

Report:ルカ(マサイ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前の話へ | 第1回から読む

 - まとめ