TOPIC DATA BASE

1 【ちょっと待て】パインアメなのに「スイカ味」ってどーゆーこと? 新商品『パイン 塩スイカアメ』を食べてみた / ファミマで数量限定販売

   

Pocket

【ちょっと待て】パインアメなのに「スイカ味」ってどーゆーこと? 新商品『パイン 塩スイカアメ』を食べてみた / ファミマで数量限定販売

パインアメといえば、これまでにバームクーヘンになったりジャムになったり、ポテトチップスになったりソフトクリームになったりと様ざまな姿に変貌を遂げて来た。その変わりっぷりといったら、怪人二十面相もビックリである。

とは言え一貫して “パイン” の姿勢は崩さず、自らのアイデンティティを保っているように見えた。見えたのだが……なんと、パインアメには “味替えシリーズ” なるものが存在するらしい。そのひとつとして2020年6月2日、ファミリーマートから『パイン 塩スイカアメ』が登場。ちょっと待てちょっと待て。パインどこ行った??

・味替えシリーズ

パインアメを販売するパイン株式会社に問い合わせたところ『パイン 塩スイカアメ(税込178円)』はファミリーマートで先行販売しており、数量限定の新商品とのこと。まっ黄色で中央に穴が開いた丸型のアメがイコールパインアメ、というイメージがあったが、上記したように味替えシリーズという枠が存在する。

過去にもパイン味以外に、色いろな味のパインアメを販売してきたとのことだ。今回の塩スイカアメもそのひとつ。本音を言えば「いやいやいやいや……もうそれ、パインアメちゃうやん!」と突っ込みたい気持ちでいっぱいであるが、仕方がない。公式が楽しそうに販売しているからには、現実を受け入れるしかあるまい。

・これはこれでアリ

気を取り直して、塩スイカアメを食べてみるとしよう。熊本県産のスイカ果汁を使用しているからだろう。パッケージにはくまモンがプリントされていて、なんともユルい雰囲気だ。封を開けると、黄色……ではなく真っ赤。しかも黒いつぶつぶが入っている! 得も言われぬ不思議な気持ちであるが、いざ実食!! 

なるほどこれは言われてみれば、確かにスイカっぽい味である。甘いだけでなく塩気も聞いていて、運動した後にも良さそうだ。うん。さすがパインアメ、普通にウマい! パインアメはパイン味でなければならないという固定概念があったが、「これはこれでアリやん」と覆されてしまった。

思い込みはいけないな。たとえパイン型をしていたって、パイン味じゃなくても良いじゃない。そんな気持ちにさせられた次第である。ちなみに先行販売期間中に売り切れてしまった場合、ファミマ以外で販売されることはないそうだ。気になった方は、この不思議なパインアメを早めにチェックしてみてくれよな!!

参考リンク:ファミリーマート「パイン 塩スイカアメ」
Report:K.Masami
Photo:Rocketnews24.

 - まとめ