TOPIC DATA BASE

1 すき家のスイーツがこんなにオシャレだったなんて…! 100円台なのに “ほぼハーゲンダッツ” じゃないか

   

Pocket

すき家のスイーツがこんなにオシャレだったなんて…! 100円台なのに “ほぼハーゲンダッツ” じゃないか

「すき家」がオシャレだってことは、いちおう知っているつもりだった。なにせ、期間限定で『ニューヨークポーク丼』やら『シーザーレタス牛丼』なんかを出している。オシャレじゃないヤツが、そのボールに手を出せるわけがない。「すき家」だから出来るのだ。とは思っていたのだが……。

まさかハーゲンダッツのレベルに達しているとは、正直思わなかった。どうやら私はナメていたようだ。すき家のオシャレ度を。目の前にあるスイーツを見て、つくづくそう思う。

・すき家のスイーツって?

「そもそも、すき家でスイーツなんか出してるの?」と思う人だっているだろうから、最初にそのへんのところから簡単に紹介したい。

「すき家」はもはや牛丼チェーンじゃない。……と言いたくなるほどに、幅広い商品を展開している。丼ものが中心とはいえ、オニオンサーモン丼とかハニマスレタスカレー(期間限定)といったものまである。だから、「すき家」がスイーツを販売していることは至って自然と言っていいだろう。

そんなスイーツの中で、現在ホームページのメニューに載っているのは期間限定の『まろやかチーズアイス(税込180円)』と最近出たばかりの『とろけるダブルショコラ(税込150円)』、それから『なめらかカラメルぷりん(税込150円)』だ。

私は3種ぜんぶ食べたが、どれもなかなか美味い。150〜180円という価格を考えれば、かなりコスパがいいかと思う。特に『まろやかチーズアイス』はチーズのコクが効いていて最高……という個人的な好みは置いといて、ここではあくまでも見た目の話をしたい。

・オシャレパッケージ

そこはかとなく “ハーゲンダッツ感” を漂わせたパッケージを見れば、これが100円台の商品とは思えないはずだ。「ちょっと高いヤツ」と思わせる何かが確実にある。だからこそ、牛丼(並)が350円の「すき家」で販売していることに、いい意味でギャップを感じるのだろう。

ここでもし、「すき家」のスイーツとハーゲンダッツのアイスを並べて置こうものなら……もはや「すき家」はハーゲンダッツの亜流のように見える。いや、ハーゲンダッツが「すき家」の亜流と言うべきか。

それくらい、パッと見は分からない。もちろんじっくり見たら分かるが、一瞬でどれが「すき家」のスイーツかを判別できないはずだ。これはもう「すき家」がハーゲンダッツと同じオシャレベルに到達していると言っていいのではないか?

「そりゃ言い過ぎだろ」って思う人は、よく見比べて欲しい。両者のパッケージを。ほぼ同じに見える……だろう? 特に、遠くから見たら全く同じだ。

ほ〜ら!

ほ〜〜〜ら!

ほ〜〜〜〜〜ら!!

(おわり)

参考リンク:すき家「デザート&ドリンクメニュー
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

 - まとめ