TOPIC DATA BASE

1 【挑戦者求ム】カルビーから本格「謎解きクイズつき」ポテトチップス登場! クイズファンも頭を抱える高難度に悲鳴!!

   

Pocket

【挑戦者求ム】カルビーから本格「謎解きクイズつき」ポテトチップス登場! クイズファンも頭を抱える高難度に悲鳴!!

味だけでなくデザインや匂いなど、五感で我々を楽しませてくれるお菓子。パッケージに間違い探しやクイズなどのミニゲームがついていることは珍しくないが、多くは子ども向け……見た瞬間にわかってしまうようなものがほとんどだ。しかし、全国のクイズファンに向けて、カルビーから本気の謎解きクイズつきポテトチップスが登場した。

出題は「リアル謎解きゲーム」「リアル人狼」で知られる謎解き制作・運営チーム「よだかのレコード」。6月15日から全国のコンビニエンスストア限定で発売中だ。どれくらいの歯ごたえか挑戦してみよう!

・さっそく解いてみる

黒々としたパッケージ。余計な写真やキャッチコピーは省かれ、ひたすら謎が印刷されている。このデザインにはすべて意味がある。

裏返して、まずは練習問題を解いてみよう。これはウォーミングアップのようなもので簡単だ。特設サイトで答え合わせができるぞ。

続いて表面の謎1を解く。こちらも素直に、かつ丁寧に考えていけば解けるので、詰まることはないだろう。上手くいかないと思ったら、戻ってやり直せばいい。

答えがわかったら、QRコードを読み込んで特設サイトに飛ぶ。自分の考えた答えを入力してみよう。

「正解」と出ても、これで終わりではない。実はここからが本番だ。パッケージにあるのは「謎1」……つまり「謎2」や「謎3」が存在するのだ。

どれもかなり難しい! ひらめきが求められる内容で、わからないときは本当にわからない。筆者は自力で解けたのは1つだけで、あとはヒントに頼ることになった。

そのヒントもひねりがあって一筋縄ではいかず、発想の転換や「とんち」の力が試される。「ヒントを見てもわからない」という事態も十分あり得る。

そうやって新たな謎の答えを入力すると……ここからはご自分の目で確かめて欲しい。1つだけいえるのは、ポテチはいつもどおり美味しい、ということだ。味はピリリと気持ちが引き締まるブラックペッパー味。

・子どもだましではない本格クイズ

楽しくポテチを食べるはずが、頭を抱えてうなることになるこの企画。筆者はたまにパズル雑誌を買ったり、レイトンシリーズを遊んだりするくらいにはクイズやパズルが好きで、慣れている方だと思うのだが、今回はお手上げだった。

早く記事を書かなければならないのに、時間ばかりが刻一刻と過ぎていく焦燥感……。先に解けた人の見事な連携と良識で、インターネット上にもネタバレはなく本当に苦戦した。我こそは、という人は挑戦してみて欲しい。

参考リンク:カルビーキャンペーン特設サイト
Report:冨樫さや
Photo:RocketNews24.
ScreenShot:キャンペーン特設サイト

 - まとめ