TOPIC DATA BASE

1 【本当?】「ポイント還元率60%の電子コミックサイト」が怪しいので検証してみた

   

Pocket

【本当?】「ポイント還元率60%の電子コミックサイト」が怪しいので検証してみた

皆さんは漫画を読む時、「紙派」だろうか、「電子派」だろうか。筆者はかなり「紙派」寄りだったのだが、ある情報を耳にしてから心が揺らいでいる。この世には「ポイント60%還元で電子コミックを読む方法」が存在するらしいのだ。

60%だなんて驚異的な還元率だが、そんな美味い話が本当にあるのだろうか。人体に含まれる水分量と同じ割合なだけに、にわかには信じがたい。還元されるのは100年後とかだったりしないだろうか。あるいは全然関係ない人に還元されたりしないだろうか。とても心配である。

・その名は「まんが王国」

と、やたら懐疑的な態度を取っていた筆者が問い合わせてみたところ、件(くだん)の「60%還元キャンペーン」を実施している電子コミックサイトから連絡が届いた。

そのサイトは「まんが王国」といい、そして連絡の内容は、「60%還元」を受ける方法を詳しく説明するものだった。

有名なサイトなので、筆者でも「まんが王国」の名前は知っていた。どうやら電子コミックストアとしては国内最大級らしく、コミック単行本換算で累計12億冊ダウンロードを突破したそうだ。

しかし、それはそれとして怪しい。はなはだ牧歌的な王国名だが、内部が腐敗している可能性は十分ありえる。闇を暴く意味でも、教えてもらった方法を検証してみるとしよう。

まず前提として、「まんが王国」では漫画を読むためのポイントを購入することができる。100ポイントなら100円分、1000ポイントなら1000円分といった具合……なのだが、今回のキャンペーンではさらにそこへ還元ポイントが付与され、おまけにポイント使用時にも還元が受けられるとのこと。

基本的には高額でのポイント購入・使用の方が還元率が高い。最大ポイント購入還元率は、30000円分のポイントを買った際の20%(6000円分)。また最大ポイント使用還元率は、30000円分のポイントを使用した際の25%(7500円分)となっている。

つまり30000円分のポイントを購入・使用すれば、購入還元の6000円分と、使用還元の7500円分で、計13500円分のポイントが返ってくるというわけだ。この時点で相当お得感がある。しかし「60%還元」には至っていない。重要なのはここからだ。

・「60%還元」を受ける方法

「まんが王国」のサイトでは、上記の最大購入還元率20%と最大使用還元率25%を合わせて、最大45%還元が受けられると謳われている。ところが、実はこれから紹介する裏技を使用すれば、還元率を60%まで引き上げることができてしまうのだ。

最初に、最大購入還元率が狙える30000円分のポイントを買う必要がある。次にその30000円分のポイントを使用し、最大使用還元を受ける。それ以降も、手持ちのポイントを使って最大使用還元を狙い続けていく

ざっと全体の手順を書き記すと……

①30000円分のポイントを購入。購入還元率は20%
(30000ポイント+購入還元分6000ポイント=計36000ポイント保有)

②保有分36000ポイントのうち、最大使用還元を狙える30000円分のポイントを使用。使用還元率は25%
(残6000ポイント+使用還元分7500ポイント=計13500ポイント保有)

③同じ要領で、保有分13500ポイントのうち、10000ポイントを使用。使用還元率は25%
(残3500ポイント+還元分2500ポイント=計6000ポイント保有)

④保有分6000ポイントのうち、5000ポイントを使用。使用還元率は20%
(残1000ポイント+還元分1000ポイント=2000ポイント保有)

⑤2000ポイント使用。還元率は16%
(残0ポイント+還元分320ポイント=計320ポイント保有)

⑥100ポイント使用。還元率は5%
(残220ポイント+還元分5ポイント=計225ポイント保有)

⑦100ポイント使用
(残125ポイント+還元分5ポイント=130ポイント保有)

⑧100ポイント使用
(残30ポイント+還元分5ポイント=35ポイント保有)

こんな感じになる。ややこしいように見えるが、やっていることは単純だ。結果として、最初のポイント購入還元分6000ポイントと、ポイント使用還元分の累計11335ポイントを合計し、17335ポイントが返ってくる計算になる。

30000円使えば、17335円分がちゃんと手元に来る。最終的な還元率は57.8%。厳密に言えば60%ではないが、まあ大体60%だ。ちなみに還元ポイントは、基本的にポイントを購入した後、また使用した後に即時付与されるらしい。

…………すごくね?

3万円の投資は必要であるものの、改めて還元率がすごい。しかもこのキャンペーン、毎日やっているというから恐ろしい。

闇を暴くなどと書いたが、大間違いだった。光しかない。真っ光(まっぴかり)だ。完全論破されただけに、疑って申し訳ない気持ちにさせられる。これが「王国」の力か。

・漫画ラインナップと、3つの特別キャンペーン

とはいえ、いくらお得でも「読める漫画」のラインナップが弱かったら意味がない……と思っていたら、この点に関しても即座に論破された。「まんが王国」が筆者に送ってきた「いまオススメのタイトル」は以下の通りだ。

『魁!!男塾』

『GTO』

『静かなるドン』

『シュート』

『エリアの騎士』

強い。ぐうの音も出ない有名タイトルばかりである。むろんこれらは作品群の一角にすぎず、ストア全体の品揃えは人気作から往年の名作まで幅広い。試し読みも充実しているので、老若男女が好みの漫画を見つけられるだろう。

極めつけに、「まんが王国」では6月22日~7月6日の期間中、「『お得感No.1』記念キャンペーン」と題して、前述の「60%還元」に加えて3つの特別キャンペーンを実施するという。

「1日1回の運試し」でポイント引き換えクーポンが当たったり、期間中は毎日来店ポイントが5倍になったり、応募者の中から45名に「希望のコミック全巻」をプレゼントするTwitter連動企画が開始されたりと、ユーザーにとって嬉しいイベントが揃っている。

お得なのは十分わかった。もう疑ったりしないから、これ以上筆者を痛めつけないでほしい。二度と「王国」には歯向かわないと誓おう。

・ようこそ電子の世界へ

というわけで、ここまで「まんが王国」のサービスぶりが尋常ではないことをお伝えしてきたが、筆者のみならず、読者の方々にもその魅力はおわかりいただけたのではないかと思う。

簡単にまとめるなら、「たくさんポイントを買って、たくさん使うほどお得」ということだ。上で挙げた「オススメ漫画」のような長編が狙いどころとなるだろう。PC・スマホの両方から利用できるので、気になった方は公式サイトで詳細をチェックしてみてほしい。

これほどメリットが大きいとなると、やはり心惹かれてしまう。退屈な日常から離れたい時は、電子の海を越えて「王国」へ旅立つとしよう。

参考リンク:「まんが王国」公式サイト『お得感No.1』記念キャンペーン
執筆:西本大紀
Photo:Rocketnews24.

 - まとめ