TOPIC DATA BASE

1 半沢直樹に倍返しされた人たちはどうなった? ラジオドラマ『敗れし者の物語』が面白い! 浅野支店長はマニラに出向した後に……

   

Pocket

半沢直樹に倍返しされた人たちはどうなった? ラジオドラマ『敗れし者の物語』が面白い! 浅野支店長はマニラに出向した後に……

待ってた、ずっと待ってた! 7年間待ってたよ、テレビドラマ『半沢直樹』の新シリーズが放送されるのを。やられたらやり返す、倍返しだ! その言葉の聞き心地の良さよ、そして本当に倍、いや倍以上の仕返しをする爽快感。2020年7月19日からいよいよ新しい物語が始まる。

それに先立って、7月5・12日の2週にわたって特別総集編が放送される。5日の大阪西支店編で支店長も関与した不正を暴いた半沢だが、彼に敗れた人たちがどうなったのか気になる人も多いと思う。実はTBSラジオのオリジナルドラマで、敗れた者たちのその後が描かれているのだ。泣きながら半沢に土下座した浅野支店長、そんなことになっていたとは……。

・浅野たちのその後

ラジオドラマは2020年2月より「Audio Movie」で配信されており、1~4章のすべてを無料で聞くことができる。その内容は以下の通りだ。

元東京中央銀行 大阪西支店 浅野匡支店長編 前編・後編
元東京中央銀行 東京本部 小木曽忠夫人事部次長編 前編・後編
元西大阪スチール 東田満社長編 前編・後編
金融庁検査局 黒崎駿一主任検査官 前編・後編

なんて秀逸な人選なんだろう。いずれも半沢を苦しめた仇敵(きゅうてき)であり、見事に打ち負かされた敗者たちだ。とくに机をバンバン叩いて相手にプレッシャーをかける小木曽次長の忌々しさといったらなかった。そんな彼らが敗北後にどうなったのか? 大いに気になるところである。

・キャストはそのまま、ナレーションも!

このラジオドラマ、設定だけをテレビから借りてきたものではなく、テレビのキャストが声でも出演している。浅野支店長は石丸幹二さんであり、小木曽次長は緋田康人さん。東田社長は宇梶剛士さんで黒崎検査官は片岡愛之助さん。

本人たちが敗者のその後を声で演じているのだ。それだけではない、ナレーションは『半沢直樹』だけでなく『ルーズヴェルト・ゲーム』でも活躍した山根基世さんである。

もちろんラジオドラマはテレビの内容を踏襲しつつ、ユーモアを交えながら半沢の緊張感を漂わせている。面白いのは、浅野支店長役の石丸さんがアノ台詞を言うところだ。そのほかのエピソードもかなり秀逸だ。新シリーズがスタートする前に、予習をかねてチェックして欲しい。

参照元:TBSラジオオリジナルドラマ『半沢直樹 敗れし者の物語
執筆:佐藤英典

 - まとめ