TOPIC DATA BASE

1 【ポケモンGO】週替わりイベント第2週「バトルチャレンジ」スタート! 今週やるべきことは…

   

Pocket

【ポケモンGO】週替わりイベント第2週「バトルチャレンジ」スタート! 今週やるべきことは…

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! キュレムは捕まえているかな? お兄さんはリモートレイドパスを使ってちょいちょい挑戦してるんだけど、1日1回は「パスが無い!」「買おうとした道具箱に空きがない!」「間に合わないで1人ぽっち……」のトリプルコンボを喰らっているよ。そろそろ10枚くらい一気に買えるようにして欲しいよね!!

それはさておき、本日2020年7月10日(金曜日)からポケモンGOフェストに向けた週替わりイベント第2弾『バトルチャレンジ』が始まった。お察しの通りバトルをテーマにしたイベントとなっているが、果たして今週やるべきこととは……!

・6日間の開催

7月10日(金曜日)から15日(水曜日)22時まで、6日間に渡り開催されるバトルチャレンジ。イメージ的には先週開催された「スキルチャレンジ」と同様のイベントと思って間違いなく、まずは「バトルにまつわる3ページ分のタスク」をクリアすることが最初のミッションとなる。

この「バトルにまつわる3ページ分のタスク」の報酬は「サワムラー」「アブソル」「スーパーロケットレーダー 」の3種類。赤・青・黄色の各チーム100万人がバトルチャレンジを達成すると、以下のポケモンがGOフェスト期間中に出現する。

・チームインスティンクト(黄) → テッシード
・チームミスティック(青) → ベトベター(アローラのすがた)
・チームヴァーラー(赤) → ガラガラ(アローラのすがた)

テッシードは野生で滅多に出現せず、ベトベターとガラガラに関してはフィールドには絶対に出現しないポケモンなので、なんとか各チームともに100万人を達成したい。さすがバトルチャレンジの報酬だけあって、どれもGOバトルリーグで大活躍するポケモンである。ベトベターとガラガラは色違いもアツい。

で、お次に『バトルチャレンジ』のイベント概要をご覧いただこう。謎が多かった『バトルチャレンジ』とは、結局のところ「ロケット団イベント」のようだ。

・どく、あくタイプのポケモンが野生、タマゴ、レイドバトルで出現。
・GOロケット団の気球が空に出現
・ニャース気球も出現
サカキを倒すと「シャドウスイクン」が出現
・その他、新たなシャドウポケモンに「ニドラン♂」「ニドラン♀」「スカンプー」「グライガー」「ワンリキー」「スカタンク」「ニドリーノ」「ニドリーナ」「ツボツボ」「ゴーリキー」などが追加

注目は、サカキを倒すと出現するポケモンが久々に変更となっていること。「シャドウスイクン」は確実に捕まえておきたい。乗っ取られてしまったポケストップはもちろんのこと、気球をタップしてもバトルが可能だ。

もう1つ、7月12日(日曜日)11時~14時まで「ロケット団イベント」が開催される。全てのポケストップをロケット団が乗っ取り、ニャース気球も普段より多く出現。さらに、この3時間の間に「わざマシンスペシャル」を使うと、シャドウポケモンの「やつあたり」を忘れさせることが出来る

「わざマシンスペシャル」のくだりは、日本を含む一部の地域では初開催となる要素なので「この日のためにわざマシンスペシャルを取っておいた……!」というトレーナーは、3時間のうちにしっかりわざの変更を済ませておこう。

さらにさらに、満を持して「ムサシ」と「コジロウ」の登場も予告されている。ムサシとコジロウは「ニャース気球」をタップすると出現するので、ニャース気球を見かけたら一目散にタップしたい。やな感じィィイイイ!

で、今週はそれ以外に「新ポケモン」が登場するワケでもなければ「新色違いポケモン」が実装されることもない。バトルのお題をクリアしつつ、はりきってロケット団と戦闘を重ねていこう。図鑑的に今週は中休みと言っていいハズだ。

まとめると、週替わりイベント第2弾『バトルチャレンジ』のノルマは「3ページ分のタスクのクリア」と「12日開催のロケット団イベントへの参加」である。

より充実したポケモンGOフェストにするため「3ページ分のタスクのクリア」に関しては各チーム100万人のクリアを目指したい。画面をくるくる回すと意外と気球が飛んでるから、お見逃しなく! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

 - まとめ