TOPIC DATA BASE

1 コメダの新業態店舗『コメダイズ』に行ったら「意識の高さ」で殴られた / メニューは100%植物由来でパスタとかもあるよ!

   

Pocket

コメダの新業態店舗『コメダイズ』に行ったら「意識の高さ」で殴られた / メニューは100%植物由来でパスタとかもあるよ!

コメダが新業態のお店を始めるらしい。その名も「コメダイズ」と言うらしい。メニューの主原料が米(コメ)と大豆(ダイズ)だから、コメダイズらしい。名前の通り、メニューは100%植物由来らしい。2020年7月15日に東銀座でオープンするらしい。

──という情報を耳にした私は、お店に行ってみることにした。日頃からコメダ珈琲店を頻繁に利用している身としては、その新業態に興味がある。どんなものか確認してこよう。と思って向かったら……

なるほどなるほど。ひとことで言うならば、メニューが豊富で意識の高い「コメダ珈琲店」って感じだろうか。朝はモーニング、昼はサンドイッチかハンバーガー、もしくはパスタ。おやつにパンケーキを食べたあと、夜はフリットをおつまみにお酒……ということも出来る。

実際にやるかどうかは別として、それくらい色々あるということだ。ちなみに、メニューにはパスタやピザトースト、ハムカツ、ビールまで。そのどれも植物由来なだけあって、メニューのタブレットを見ているだけで健康意識が高くなりそうだ。

豆腐フリット&soy ミートボール(税込790円)にsoyハムカツ(税込590円)、soyクリームペンネグラタン(税込1390円)、soyクリームパスタ(税込1340円)、あぶりsoyミートレモンサンド(税込1180円)……とsoy(ソイ / ※大豆)率が異常に高いことも、意識の高さを反映していると言えるだろう。

ただ、ここまでソイソイしていると、そもそも美味いのか? ってことが気になる人もいるかと思う。特に、お肉などの動物性タンパク質が大好きな私のような人は、植物由来と聞くだけで敬遠するかもしれない。

これに関しては個人の好みによるので何とも言えないが、肉好きの1人としての意見を言わせてもらえば「普通のコメダが好きな人はほぼほぼ満足できるのでは? 特に初めて行く人は!」といったところ。早い話がアリだ。

たとえば、『コメパンケーキ もっちりフルーツ(税込1360円)』は普通のコメダの店舗に無いので、それだけで目新しい。食べてみると、米粉100%だからかモチモチしている。良い。

他にも、『大豆ミートのボロネーゼ(税込1240円)』は、ミンチ肉のミートソーススパゲティと何ら変わらない味……と言ったら言い過ぎだが、ミートソースっぽさは70%以上ある気がする。つまるところ、表面的に意識が高いだけでなく、味的にも ぬかりナシ。「さすがコメダの新業態」と言っていいだろう。

気をつけるべき点としては、一般的なコメダ珈琲店に比べてコメダイズは少しお高いということ。価格は公式のメニュー表(PDF)に詳しいが、どれだけ高いのか分かるように一部だけ書き出しておこう。

【コメダイズの価格例】

※()内は普通のコメダ珈琲店の価格で、すべて税込み。

・コメダブレンド 650円(430〜580円)
・コメ黒 800円(530〜680円)
・アイスコーヒー 650円(430〜580円)
・金のアイスコーヒー 750円(530〜680円)
・アイスオーツオーレ 680円(430〜600円 ※アイスオーレ)

というわけでまとめると、コメダイズはちょっとお高いが、味やメニューの豊富さを考えたら十分アリ。私のように健康意識が高くない人間でも「近所に欲しいかも」と思うくらいだから、そのへんの意識がしっかりしている人はもっと満足するだろう。

・正式名称の□とは?

ちなみに、コメダイズの正式名称は『KOMEDA is □』という。最後の□は何? ってことが気になるだろうが、それについては公式ホームページで以下のように紹介されている。

「その□に、あなただったらどんな言葉が入りますか? relaxing. delicious. creative. comfortable…コメダは、□に入る新しい魅力をどんどんつくっていきたい。くつろぎの幅をもっと広げていきたい。そんな思いから、KOMEDA is □は生まれました」

……

……

……

一瞬「は?」となってしまったが、よくよく考えれば、私の場合は□に入る答えがもう決まっている。これしかない。KOMEDDA is ISHIKI MAJI TAKEEEEEEEE! MISE NO NAMAE NO JITENDE KOREDAMON.

・今回ご紹介した飲食店の詳細データ

店名 KOMEDA is □ 東銀座店
住所 東京中央区築地1-13-1 銀座松竹スクエア1階
時間 7:30~23:00(L.O. 22:30)

参照元:KOMEDA IS □コメダ珈琲店(メニュー)
Report:和才雄一郎
Photo:RocketNews24.

 - まとめ