TOPIC DATA BASE

1 ファッション界の異端児「ハードコアチョコレート」の漫才レジェンドシリーズが渋い! 衝動買いしたTシャツはあのトリオのデザイン!!

   

Pocket

ファッション界の異端児「ハードコアチョコレート」の漫才レジェンドシリーズが渋い! 衝動買いしたTシャツはあのトリオのデザイン!!

夏だ。夏といえば断然Tシャツだ。時々アロハシャツなんかも着てしまうけど、基本はTシャツ。Tシャツは「服」ではなく、「第2の肌」といっても言い過ぎではないはず。当編集部のメンバーもTシャツにはこだわりがあり、それぞれがそのこだわりをまとって夏の日を過ごす。

さて、そんな私(佐藤)は、最近どうしてもあるTシャツを買わずにはいられなかった。それは、ファッション界の異端児とも言われるブランド「ハードコアチョコレート」のもの。では一体どんな商品なのかというと……

「レツゴー三匹」のTシャツ(税込4380円)だ。

「昭和」から「平成」の30年を過ぎ越し、今は新時代の「令和」だ。1970年頃の昔から見れば半世紀も経た今は、まさに未来だろう。トリオ漫才で名をはせたレツゴー3匹が結成したのは1968年。それから50年後の未来に彼らを描いたTシャツが販売されているとは、誰が予想しただろうか。当時の彼らにそのことを伝えたとしても、決して信じてはくれないだろう。

・漫才レジェンドシリーズ

ハードコアチョコレートというとプロレスやホラー、漫画や映画のTシャツを作っているイメージが強いのだが、「漫才レジェンド」というジャンルも存在したのだ。私は最近までそのことを知らなかった。ブランドサイトを見ると、レジェンドとして刻まれているデザインがとても渋い!

「オール阪神・巨人」、「海原はるか・かなた」、「西川のりお・上方よしお」、「おぼん・こぼん」に、「今いくよ・くるよ」、「ザ・ぼんち」。あいにく、今いくよ・くるよとザ・ぼんちは全サイズSOLDOUTで廃盤。く~、ザ・ぼんちが欲しかった。とはいえ、まだ渋い面々が残っている。私はオール阪神・巨人か、レツゴー3匹かで迷って、後者を選んだ。

決め手は3人のチャーミングな笑顔。正児さん(中央)、じゅんさん(左)、長作さん(右)、それぞれの持ち味がありながらも統一された愛らしさ。実にカワイイ!

しかもツートーンの配色がとてもイカす。カッコイイ!

・Tシャツの季節!

ちなみに「レツゴー3匹」は、「レッツゴー3匹」ではないことを申し添えておこう。誰もが間違う点ではあるが、正式には「ッ」が入らないのでご注意を。

それにしても、Tシャツにはいい季節が近づいてきている。早くこの鬱陶しい雨雲を蹴散らして、まばゆい太陽よ、照らしてくれ。コロナなんか吹っ飛ばしてしまえ!

参照元:ハードコアチョコレート「漫才レジェンドシリーズ
Report:佐藤英典
Photo:Rocketnews24

 - まとめ