TOPIC DATA BASE

1 松屋『海老のチリソース定食』を食べてみた / ガチめな辛さとプリップリの海老でクオリティ高い!!

   

Pocket

松屋『海老のチリソース定食』を食べてみた / ガチめな辛さとプリップリの海老でクオリティ高い!!

松屋がこんどはエビチリをテスト販売しているらしい。公式Twitterによると、2020年8月18日からやっていたようだ。実施中の店舗を見てみると、北海道から福岡まで、テスト店舗はわりと全国に分布している。

松屋はTwitterにて「控え目に言ってサイコー」と、自信に満ちた様子。さっそく食べてみたところ……ガチめな辛さ! 海老がプリップリで、いっぱい入ってる!! ご飯が止まらねぇ!!!

・海老のチリソース定食

『海老のチリソース定食』はノーマルが730円(税込)からで、W定食は1130円(税込)から。ライスは大盛り無料サービス中。60円増しでポテサラをつけるオプションもあるようだ。

券売機には「こちらの商品は辛いメニューです」との注意書きも。どれにするか少し迷ったが、やはり最初から全力で迎え撃つべきだろうと思い、W定食を選択。

待つこと5分ほどで到着。

割と気前の良いボリューム。匂いの時点でそれなりに辛そうなのがわかる。卵でとじられており、上からだとエビがどれほど入っているのかよくわからない。

・プリプリがゴロゴロ

しかし、エビチリにおいて最も重要なのはエビだ。特にエビの量は、何よりも優先して明らかにせねばならない。スプーンで混ぜてみたところ……

出てくる出てくる。卵の下にはエビがゴロゴロと入っている。それこそ、ごろチキにおけるチキン並の割合でエビが入っている。真っ赤なエビの泉。ノーマルだと恐らくエビも半分くらいになると思われるので、この感動はW定食の特権だろう。

しかもこのエビ。食べてみると、とてもプリップリしているのだ。エビの質と量、ともにハイクオリティなエビチリである。

・辛くて美味い

そしてこの真っ赤なソース。注意書きの通りに辛い! 辛いのが苦手な人には安易に勧めがたいが、この辛さがたまらない。ほのかにケチャップ的な酸っぱさが最初にやってきた後、バチバチと容赦ない辛さが舌と喉を襲う。

チリソースの荒々しい辛さと、ほのかに甘みのある弾力に満ちたエビによる波状攻撃。ご飯の量は大盛り一択だろう。エビチリ一口に対して米3口くらいのペース配分となり、ご飯がどんどんなくなる。

欠点をあげるとすれば、W定食の場合はご飯大盛りでも若干足りなかったことだろうか。米の消費量が超絶に加速してしまう。ノーマルならご飯は十分だろうが、しかしノーマルよりW定食の方がエビ的な満足感は高いだろうし、悩ましい問題だ。

連日の暑さで低下気味だった食欲が、一気に最高潮にまで復活した美味さ。これは、好評でそのうち実施店舗が拡大されるパターンな気がする。

松屋の店舗限定メニューは、場合によっては本当に限定すぎたり、実施店舗が不明で食べたくても食べられないパターンもなくはない。しかし今回は公式Twitterに実施店舗のリンクが投稿されている。トータルで70店舗とそれなりな規模でテスト中なようなので、近所にあれば食べてみてはいかがだろう。

参照元:Twitter @matsuya_foods松屋
Report:江川資具
Photo:RocketNews24.

 - まとめ