Pocket

お酢と果汁の「ビネ果」ヨーグルトとは最高だけど、アレとの相性は最悪だった

ビネ果

image:秒刊SUNDAY

お酢といえば以前から健康食品として重宝されていますが、酸っぱさ故に料理に取り入れにくいのが難点。そんなお酢を果実と一緒にして使いやすくしたハウス食品の「ビネ果」が話題になっています。「ビネ果」は、お酢と果汁をハウスお得意のチューブに入れペースト状にした調味料。ヨーグルトとの相性が抜群ということなので、さっそく使ってみることにしました。

ビネ果、マスカットをゲット!

ビネガーと果実でビネ果。なかなかナイスなネーミングのお酢+果実ペーストは、近所のスーパーで発見することが出来ませんでした。何店舗か回って、ようやくマスカットだけ発見!今回は比較ではなく「ビネ果マスカット」単品をレビューしてみます。

image:秒刊SUNDAY

中身はマスカット果汁と醸造酢、それからペーストにするための材料もろもろですね。着色料……後述しますが、入れる意味が全くないと思うので「着色料無添加」を謳うべきだったと思います。健康を気にする人が買う商品ですから。

image:秒刊SUNDAY

参考:ハウス食品 お酢と果汁のペースト「ビネ果」商品紹介ページ

「ビネ果」の最適解はおそらくヨーグルト

パッケージの表にも「ヨーグルトなどに」と書いてあるので、ヨーグルトなら間違いないはず。ただ、ヨーグルトとはいっても無糖や加糖などたくさん種類がありますからね!まずは「ビネ果」をそのままパクっと……酸っぱくて甘み少なめ、さっぱりとした味わい。

image:秒刊SUNDAY

そんなわけで選んだのは、ほんのり甘いBifiXヨーグルト。甘みがないとお酢のエグみが出るし、甘すぎるとマスカットの風味が消えてしまいそうですからね。これで間違いなし!と思いたい。

image:秒刊SUNDAY

ヨーグルトに「ビネ果」を乗せてみたのですが、色があんまりよくないんですよね。なんとなくうっすら「ワサビ」を思わせる色合い。

image:秒刊SUNDAY

そのまま食べてみると、合わないことはないけど「お酢」が強めに出てしまうんですよね……美味しくなくはないという感じ。

image:秒刊SUNDAY

正解は「混ぜて食べる」でしたー!これならお酢、マスカット、ヨーグルトの酸味が一体となって酸味一体……なんつってね。すみません、美味しいです!酸味と甘味のバランスが最高!量は個人差があると思うので、少しづつ足していってみてくださいね。

image:秒刊SUNDAY

ヨーグルトでイケるなら「パン」でもイケるような気がしたので、ホッカホカ(焦げ)のパンに塗って……アカンて、これはダメ、ゼッタイ!フルーティーな甘さが全滅、お酢ペーストをパンに塗って食べている状態……どうしてもやってみたい人だけやってみて!絶対に全部喰えよ!

image:秒刊SUNDAY

ヨーグルトは最高!パンは……もしかしたらパンの種類にもよると思うので、全部食べる気概のある方だけやってみてくださいね。グレープフルーツやざくろも気になったので、見つけたら購入してみます。ごちそうさまでした!

もしかして、スイカに合わせたらめちゃくちゃ美味しいのでは……夏になったらやってみよーっと。

source:ハウス食品