TOPIC DATA BASE

1 9月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はポリゴン! いったいどれくらいガチるべきなのか?

   

Pocket

9月の「ポケモンGOコミュニティ・デイ」はポリゴン! いったいどれくらいガチるべきなのか?

やあ、ポケモンGOトレーナーのみんな! メガセプテンバー第2週はどうだったかな? お兄さん的には予告無しでスコルピが湧いたのは嬉しかったんだけど、予告のあったミノムッチが全然出なかったのがキツかったよ。ミノムッチの色違いとか……捕れる気がしなかったよね!!

それはさておき、2020年9月20日(日曜日)の11時からは月に1度のお楽しみ「ポケモンGOコミュニティ・デイ」が開催される。大量発生するのは『ポリゴン』で、みんなが欲してやまない色違いポリゴンもこのタイミングで実装の見込みだ。とはいえ今回のコミュディ……どれくらいガチればいいのだろう?

・6時間開催

まずはザザッとイベント概要からお伝えしよう。9月20日(日曜日)の11時から17時まで、6時間に渡って開催されるポリゴンのコミュニティ・デイ。もはやお馴染みの “おうち仕様コミュデイ” となっており、おこうの効果が3時間継続する。ボーナスは「ポケモンをつかまえた時の経験値が3倍」だ。

また、イベント終了2時間後までに「ポリゴンZ」に進化させると、特別なわざ「トライアタック」を覚える。初実装となるこのわざは「一定確率で相手のこうげきとぼうぎょを低下させる」とだけ発表されているものの、その他の概要については謎に包まれたまま。これこそが「どこまでガチるべきなのか?」迷う最大の理由だ。

・特別なわざは「トライアタック」

というのも、ステータス的にポリゴンZ自体は必ずしもトレーナーバトル向きのポケモンではない。ただし、優秀なノーマルアタック「ロックオン」を覚えるため、トライアタックの性能次第ではワンチャンあるかも……といった状況である。

具体的には丸々ゲージを消費する大技だとなかなか厳しく、逆にゲージの消費量が少ない場合はまあまあ良さげ。トライアタックが小回りの利くスペシャルアタックであった場合は、厳選用に黙々とポリゴンを捕まえまくる必要がありそうだ。

・色違いは死守

で、当然ながらトレーナーバトルは抜きにしても「色違いポリゴン」は是が非でもゲットしておきたい。イベント以外だと滅多に出現しないポリゴンは、レアな部類に入るポケモンである。この機会を逃すとゲットするのは困難だから、色違いポリゴンをゲットするまでは阿修羅のようにポリゴンを狩りまくろう。

なお、ポリゴンをポリゴン2に進化させるためには「アップグレード」が、ポリゴン2をポリゴンZに進化させるためには「シンオウのいし」が必要だ。両アイテムはイベント当日のタイムチャレンジでも手に入る(最大3個)ので、手持ちに不安があるトレーナーは確実に押さえておきたい。

まとめると、過去数カ月の「コイキング」や「ゴース」と比べると色違い的にテンションが上がるトレーナーが多いと思われるが、バトル的には「トライアタック次第」となりそうな今回のコミュニティ・デイ。ボーナスの経験値3倍もほしのすな3倍と比べるとやや弱い。

・トレーナーバトル用の厳選は「トライアタック」次第

とはいえ「トライアタックめっちゃ有能!」となったときのために、最初から全力でやるんだけどね。それ以外の選択肢はないんだけどね。とりあえずはイベント開始直後にトライアタックの性能を確認し、色違い確保だけで良しとするか、それとも厳選に励むのか決めるといいハズだ。全ては新技「トライアタック」次第である。

とにもかくにも「3段階進化」「10kmタマゴ枠(今は違うけど)」「新規色違い追加」……と、久々に元来のコミュデイっぽい9月のポケモンGOコミュニティ・デイ。暑さは幾分やわらいできたが水分補給は欠かさないように! それではトレーナー諸君の健闘を祈る!!

参考リンク:ポケモンGO公式サイト
Report:P.K.サンジュン
Photo:c2017 Niantic, Inc. c2017 Pokemon. c1995-2017 Nintendo/Creatures Inc. /GAME FREAK inc.
ScreenShot:ポケモンGO (iOS)

 - まとめ