Pocket

「何が働き方改革だ」月の時間外労働が122時間だった教員は…

「そういえば7月の勤務時間外労働時間は122時間でした」

そんな書き出しから、高校教員のあいう (@uuuttt1141)さんは以下のようなツイートを投稿しました。

え…(゚Д゚;)

   googletag.cmd.push( function() { googletag.display(‘div-gpt-ad-1586069374553-0’); });

臭い物に蓋をする

労働時間を誤魔化し、教員の労働環境に問題がないよう見せかけるとは何事でしょうか。

管理職には、残業の原因から目を背けず、1人あたりの業務量や仕事の効率を見直していただきたいですね。

関連:熱中症により校内で倒れた3人の若い教員。その原因に戦慄

みんなの反応

●それ、管理職が懲戒処分の対象ですが…

●改竄は法律違反です。私のところでも改竄指示があったので「管理職から改竄の指示がありました」と教育委員会にメールしたら、対応してもらえました

●断固として122で出してほしい

●働き方改革は本当にうまくいっていない…。結局は生産性改革の後にやらなきゃ意味が無いのかも…

言葉を失うお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。