TOPIC DATA BASE

1 【収入大公開】ケニアのタクシー運転手に聞いた「コロナ前」と「コロナ後」の稼ぎの差とは? カンバ通信:第17回

   

Pocket

【収入大公開】ケニアのタクシー運転手に聞いた「コロナ前」と「コロナ後」の稼ぎの差とは? カンバ通信:第17回

ジャンボ〜! ケニアのナイロビでタクシー運転手をしているチャオスです。相変わらず、コロナで商売上がったりなチャオスです。

とはいえ、最近はずっと家にいるわけではなく、ちゃんと車を動かしてタクシーの仕事もやっております。でもね〜、やっぱりキビシイ! ほんっとキビシイ。どんだけキビシイのか、オレの収入を大公開しちゃうね。

・勤務形態と平均月収

まず、どんな勤務形態なのかというと、朝の6時から夜の20時まで、1日14時間の勤務が基本。これを月曜日から金曜日まで、週5日やっていた。んで、気になる月収はというと……

コロナ前のオレの平均月収は6万ケニアシリング(約5万8826円)ってな感じかなぁ。タクシー運転手なんで「稼げる日」と「稼げない日」があるんだけども、平均すれば1日2000ケニアシリング(約1960円)てなところ。

ところが!

コロナ後、つまり今は1日平均200ケニアシリング(約195円)稼げれば良い方って感じ。ヤバイだろ? 10分の1だよ、10分の1。つーことで月収は6000ケニアシリング(約5882円)くらいなワケよ。ヤバイって。

とはいえ、今は1日14時間も働いていない。なぜなら、人がいないからだ。街を流していても、人がほとんどいない……っつ〜ことで、今はだいたい朝の10時から夕方17時まで、1日7時間の勤務って感じかなぁ……。そんで、週5日ではなく、週4日だね。人がいないのに走ってたら、ガソリン代も無駄になっちゃうだろ。

・願うこと

いまオレが願うことは、コロナ前の「普通」な状態に戻ること。じゃないと、ほんっと〜にヤバイんだ。10分の1じゃ、この連載(カンバ通信)がないとマジで生活できんのよ……。

ちなみにケニアの新規感染者数、毎日のように日本のゴー(羽鳥)と報告し合っているんだけども、なぜかケニアと日本、ほとんど同じなんだ。よく似ている。ケニアのほうが少し多いくらいかな。みんなも感染しないよう気を付けて。なんとか、このピンチを乗り越えよう! ではクワヘリ〜!!

Report:チャオス(カンバ族)
超訳:GO羽鳥
Photo:RocketNews24.

« 前回へ | 第1回から読む

 - まとめ