Pocket

「宗教法人の非課税制度は優遇というより…」ある視点に目から鱗

丹波 高山寺🍁祐弘 (@Tanba_Kosanji)さんが投稿した、税金にまつわるツイートに注目が集まっています。

なるほど…。

   googletag.cmd.push( function() { googletag.display(‘div-gpt-ad-1586069374553-0’); });

目から鱗

宗教法人の非課税制度に、このような意図があったとは知りませんでした。

多額の税金を納めることにより特定の宗教法人の権限が強まってしまう可能性を考えると、たしかに課税方向へと舵を切るのは容易ではありませんね。

関連:「家にゴキブリが出ても不殺生を貫く?」僧侶の返答は…えっ

みんなの反応

●あ、なるほど!目から鱗です!確かに、宗教活動に課税したら、地方自治体が「企業誘致」ならぬ「(羽振りのいい)宗教法人誘致」なんか始めそうです…

●確かに一理ありますね。でも、ツボとか本とか新聞の売り上げをノルマにして借金漬けにするのを制限する法案は必要かな

●金を出したなら口を出す権利が発生しますからね

●それは意外な視点です。多分正しいのでしょう。そうすると、現状で政教分離ができていないのをどうやって解決するかが重要ですね

興味深いお話に、他のユーザーからも大きな反響が寄せられていました。